technical_cert

日本獣医解剖学会 肉眼動物解剖技術認定制度のお知らせ

謹啓
会員の皆様におかれましては、平素より日本獣医解剖学会の運営にご協力いただき深く感謝いたします。
肉眼動物解剖技術研修会(以下、研修会)は、日本獣医解剖学会の所属勉強会として、肉眼解剖技術の継承と獣医解剖学教育の発展を目的に平成25年4月に設立されました。本研修会は若手の会員を対象として、動物の肉眼解剖技術の継承と獣医解剖学教育の発展を期することを目的としています。その活動の一環として、2020年9月より日本獣医解剖学会におきまして肉眼動物解剖技術を有する者に対する認定制度(以下、認定制度)を開始いたしますので、会員の皆様にお知らせいたします。
本認定制度は、「肉眼動物解剖に関する技術の継承を担う人材を育成し、研修会の運営体制の永続的な充実化に資すること」を目的としております。会員の皆様におかれましては、是非とも本認定制度をご活用いただき、自身の肉眼動物解剖技術の精練、研修会の発展、さらには形態学を基礎とする次世代の研究者・教育者の育成にご協力いただけますと幸甚です。

謹白


2020年7月吉日
日本獣医解剖学会 会長
昆 泰寛



1.肉眼動物解剖技術の日本獣医解剖学会認定に関する規程

2.認定申請フォーム
・認定技術者:JAVA-Qualified Technician (JAVA-QT)
・認定指導者:JAVA-Qualified Technical Instructor (JAVA-QTI)

3.更新申請フォーム
・認定技術者:JAVA-Qualified Technician (JAVA-QT)
・認定指導者:JAVA-Qualified Technical Instructor (JAVA-QTI)


肉眼動物解剖技術の日本獣医解剖学会認定に関するQ&A