young

若手勉強会の概要

若手勉強会は、獣医解剖学・獣医組織学教育における意見交換、さらには現場へのフィードバックを目的とし、日本獣医解剖学会の所属勉強会として平成22年に設立されました。現在、日本獣医学会学術集会の開催に合わせて、若手の会員を対象として各大学における教育の取り組みの紹介、設備の紹介、意見交流会を実施しております。

これまでの勉強会

第1回若手勉強会

2010年9月16日(木)

「帯広畜産大学における獣医解剖学教育の取り組みと施設の紹介」

(於:帯広畜産大学)

第2回若手勉強会

2011年9月19日(月)・20日(火)

「医学・獣医学領域における解剖学教育の現状と取り組みを学ぶ」

(於:大阪府立大学)

第3回若手勉強会

2012年9月15日(土)

「岩手大学における獣医解剖学教育の取り組みと施設の紹介」

(於:岩手大学)

第4回若手勉強会

2013年3月28日(木)

「東京大学における獣医解剖学教育の取り組みと施設紹介」

(於:東京大学)

第5回若手勉強会

2013年9月19日(木)

「岐阜大学における獣医解剖学教育取り組みと施設の紹介」、「示説装置を用いた解剖学実習省力化への取り組み」

(於:岐阜大学)

第6回若手勉強会

2014年9月8日(木)

「東京農工大学における解剖学実習と組織学実習」、「北海道大学における獣医解剖学・獣医組織学教育の取り組み」

(於:北海道大学)

第7回若手勉強会

2015年9月7日(月)

「獣医解剖学教育の現状と展望」

(於:北里大学)

第8回若手勉強会

2016年9月6日(火)

「日本大学における獣医解剖学・組織学教育の取り組み」,「日本大学生物資源科学部博物館収蔵標本について」

(於:日本大学)

第9回若手勉強会

2017年9月12日(火)

「鹿児島大学におけるEAEVE(欧州獣医学教育協会)評価認証取得に向けた獣医解剖学および組織学教育の取り組み」

(於:鹿児島大学)